『1.01』と『0.99』の法則について。

1.01365=37.5
0.99365=0.03

毎日0.01ずつ積み重ねるか、サボるか。たった0.02の違いだが、365日続くとここまで差が広がる。少しずつでもいい。毎日続けていこう。

今の自分はものすごく遅れを取っていると感じる人もいるかもしれない。だけど、焦る必要はない。大切なのは今。そして今を基準値1と考え、これからどうやって0.01を積み重ねるかだ。

以前、成長曲線についての記事を書いた。
今回の話も根本的には同じで、0.01の積み重ねを成長として実感できるのにはある程度の時間がかかるということ。

下のグラフを見て欲しい。横軸は日数で、縦軸は自分の能力値だと思ってくれればいい。

 

日数能力値状況・変化
01今の自分、スタート地点だ。
501.6なんとか続いてはいるが、成長を実感することはまだできない。
1002.7ここでもまだ成長は感じられないだろう。我慢が続く。
1504.4徐々に能力値が上がり始める。
2007.3実感としてはあまりないが、着実に成長している。
25012.0徐々に変化を感じ始める。
30019.7あきらかな変化を感じる。それでもやり続ける。
35032.5圧倒的な成長を感じる。

最初の50日間の成長スピードは

(1.6 – 1.0)/50 = 0.012/日

これに対し
最後の50日間の成長スピードは

(32.5 – 19.7)/50 = 0.256/日

成長スピードに20倍以上の差が出てくるのだ。圧倒的な成長を感じるとあるが、これは現在の能力値というよりは、成長スピードの速さにあった。つまり効率だ。

これが、0.01の積み重ねの醍醐味である。
ちなみに、350日目以降のグラフは、もっと凄いことになる。

グラフの形としては、最初のものと同じような気がするが、注目して欲しいのは縦軸の値だ。もはや桁が違うのだ。最初に始めた頃とは比べ物にならないほどの成長スピードを実感するだろう。

現実問題としては、スランプというものが存在する。しかし、それは成長が止まったのではなく、成長を実感できていないだけの問題だ。やり続けている限り、常に成長している。

最後に、0-700日の成長グラフを1つにまとめると、このようになる。

続けることで、こうなるのだ。
焦らず、そして休まず、日々成長していこう。