「お金払うのめんどくせぇー」と思ったことはないだろうか?しかし、よく考えてみてほしい。そもそもお金というのは、自分にはできないめんどくさいことに対して、お金を使って解決するものである。例えばスーパーで果物が売られているとする。自分で原産地に行って採取することはできないが、それを代わりにやってくれている人がいるから、お金を払うことでその果物を手に入れることができる。つまり、欲しいものがあったり、やりたいことがあるけど自分の力だけではできないと分かったときに初めて、お金を使ってそれを実現するのである。言い方は悪く聞こえるかもしれないが、そうしためんどくさいことを解決するためにお金というものが存在しているんだと思う。だから、お金払うのめんどくせぇーと考えてしまうのはかなり危険な状態であるということを認識した方が良い。そもそものお金の役割からして、めんどくさいからお金を払うんだと考える方が正しい。

× お金払うのめんどくさい
⚪︎ めんどくさいからお金を払う