最近ハチミツをよく食べて(舐めて?)ます。
あれ、めっちゃ美味しいっすよね??
人工的な砂糖の甘さとは違い、自然本来の甘さですわ。

とまぁ、ハチミツにハマってる私ですが、ハチミツの瓶をよく見てみると、

※一才未満のお子様には食べさせないで下さい。

という注意書きがあるんですよ。
「赤ちゃんにハチミツを食べさせちゃダメ!」みたいなことを以前聞いたことがあったんだけど、なんでダメなのか理解してなかったので、その理由を調べてみた。

ボツリヌス症を引き起こしてしまう

ボツリヌス症とは、ボツリヌス菌という細菌が作るボツリヌス毒素によって起こる病気だそうです。

よー分からんって感じですが、、、
そもそもボツリヌス菌っていうのは、自然界にも広く存在してる菌だそうです。ただ、食中毒の原因となる菌の一種でもあるらしいです。

大人が食べても症状は出ないんだけど、
1才未満の赤ちゃんだと話は別なんだって。

赤ちゃんの場合、

  • 免疫力低い
  • 腸内環境整ってない

ので、菌が増殖してもそれを食い止めることができず、ボツリヌス症を発症してしまうんだとさ。

ちなみに、ボツリヌス症には4つ型があって、

  • ボツリヌス食中毒
  • 乳児ボツリヌス症
  • 創傷ボツリヌス症
  • 成人腸管定着ボツリヌス症

赤ちゃんがハチミツを食べて引き起こすのが、乳児ボツリヌス症なんだって。
症状としては、

  • 消化器官が働かなくなる
  • 便秘
  • 手足が動かない
  • 首が持ち上がらない
  • 顔の表情が低下、などなど

神経麻痺が起こり、最悪の場合、無呼吸状態となって死に至るケースも。
怖いっす。。。

いつから食えるんや?

らしいっす。
1才になるまで、食べさせないようにしましょう。

 

とりあえず、
1才になるまで食わせんな!

 

ってことですね。
知っておかないとヤバいっす。