調子が悪いとき、

例えば、

何か目的を見失ったり、
上手くいかないことがあったり、
人間関係で悩んだり、・・・

こういうときって、
精神的に相当疲れる。。。

しかも、精神(心)が弱ってくると、体も弱ってくるから、
今まで通りの活動ができなくなっちゃうんだよね。

今までやれたことができなくなると、
ものすごく焦るし、
ものすごく不安になるし、
1人だけ取り残されたように感じる。

調子が良いときと違って、
どんどん負のスパイラルにハマるんだよね。

調子悪い

精神的に弱る

体も弱る

活動できない

不安、焦りを感じる

もっと精神的に弱る

・・・

こんなときは、
無理しなくていいよ。

よく頑張ってるよ。
これまでの自分は凄いよ。

でもな、
今までの凄い自分と比べようとせず、
これまで生きてきた等身大の自分をしっかり見ようぜ。

なんかね、
凄い自分と比べるから疲れるんよ。

そりゃ、
毎日調子良い方がいいだろうし、
凄い自分でいたいよね。

だけどね、
そんな毎日調子が良くて、
凄い自分でいれるなんて、
正直そんなないんよ。

調子がいいときの自分と比べるより、
毎日ちゃんと生きてる自分と比べて、

「よし、今日も生きてる」

くらいに、事実確認すればいいのさ。
弱ってるときは特にね。

将来に対する焦りだったり、不安だったり、
色々感じてるときは、
「今」を意識できなくなってるんよ。

不思議なもので、
「今」をしっかり意識して生きてると、「将来」のことを考えなくなる。
逆に、
「将来」のことばっかり考えてると、「今」を意識できなくなる。

ツラいときこそ、
「今」を意識しよう。

「今、生きてる」
「今、ご飯食べてる」
「今、考えてる」
・・・

「今」の事実確認をしていこう。