学校教育を終え、
いざ働き始めると気づくことがある。

学校の卒業証書や学校での成績は
まったく重要ではないということに。

実際の社会では、
良い成績以外の何かが必要なのである。

それは、
「ずるがしこさ」「大胆さ」「ずぶとさ」「頭の切れ」のような
学校では求められない要素だ。

実は、こういった要素が、
その人の将来に決定的な影響を与えていくのである。

学校にいる段階から、
自分にしかない何かを見つけ、
それを活かしていこう。