インド料理が大好きで
最近は週1回のペースで食べに行ってる。

メニューはいつも決まってるけど
ドリンク、カレーの種類はそのときの気分で変えてる。
(ドリンクはだいたいラッシー。カレーはチキンカレーが多いかな)

価格は1350円
なかなかいい値段だよね。
でも、最高に美味しいのでそれ相応の対価だと思ってる。

ここで計算。
単価1350円、週に1回=月に4回なので、
私がここのお店に払ってるお金は
1350円×4回= 5400円/月
というわけだ。

ここで考えた。
月5400円で何ができるだろうか?
確かにこうやって美味しいご飯を食べれる。
だが、このお金を他に使うことはできないだろうか?

例えば、自分への投資として情報商材を買う。
そこで得たノウハウを使って利益を出す。
その利益が5400円以上になれば最高の投資というわけだ。

多くの人は情報商材というと拒絶反応を起こす。

でもよく考えてみてほしい。
あなたがこれまでに払ってきたお金は
何に使ってきただろうか?

例えば
高校受験や大学受験のための塾。
塾がやってることは究極的には情報を売ってることだ。
志望する学校へ合格させるために、塾は色んな情報をあなたへ提供する。
その情報をもとに、あなたは必死になって勉強する。
合格すれば、良い投資になったというわけだ。

ちょっと話がそれてしまったが
世の中の商売なんて、突き詰めて言えば情報を売ってることに尽きる。
そういう感覚をもって色んなことに取り組むと面白い。


さっき言った1350円のインド料理。
月5400円ということは1年間で
月5400円×12ヶ月=64800円
これだけのお金を払ってるということになる!
すごいもんだ。。。

何が言いたいかというと
ご飯は、お腹をいっぱいにできるという情報を持っている。
所詮この程度だということ。
まずはこういった認識をもつことが大事。

その上で
そのお金を他の何かに使って増やせないか?
このように考えることをしよう。

例えば
インド料理を食べるのは半年だけにしよう。
すると、64800円/2=32400円
これだけのお金が余ることになる。
この余ったお金は投資に使って、増やしてみよう。

こんな具合で、投資に使う勇気をちょっとずつ出してみる。
やってみると意外とできるものだ。
必要なのは、ちょっとした勇気

3万を超えるお金なんて払いたくない!
そう思ってても、現実には半年でそれだけのお金を使っていることが分かる。

ただの節約ではなく、そのお金を投資に使ってみよう。