自分が何かしようとするときの判断軸は何だろう?

私はこれまで”自分がやりたいこと”を全ての判断軸にし、
それ以外のやりたくないことはほとんど後回しにしていた。

でも最近気づいたことがある。
この判断軸で物事を進めている場合、
上手くいってるときはとても調子がいいけど、
それ以外のときでは制御不能に陥る可能性が高いということだ。

というのも、
やりたいことというのは、モチベーションが中心となってるため、
自分の感情に左右されやすい。

私は感情の起伏が激しいため、
気分がいいときはものすごく調子もいい。
ただ、いったん気分が悪くなると、
ずーっと引きずってしまうことが多々ある。
(ホント、1ヶ月とかそれ以上引きずることとか余裕にある。。。)

これでは自分をコントロールできないと感じた。
実際全然自分をコントロールできなくなった時期がある。

そんなときどうすればいいか?
感情に左右されない判断軸を持つことだ。

一番簡単な方法は
できること/できないことをハッキリすることだ。

それはつまり
今やってることや、これからやろうとしていることに対してモチベーションで対処するのではなく、
今の実力でできること/できないこと
を自分の中で明確にし、できることから手をつけるようにする。

できることをしっかりこなすことで、できないことが”できそうなこと”に変わる。
そしたら挑戦してみよう。
そして、できることを続けてると、できそうなことの幅が広がる

大切なのは
できることを日々続け、できそうなことの幅を広げることである。

小さなことでも毎日の積み重ねが大切。
頭の中だけでできると思うのはダメ。
ちゃんと行動で示せるようにしよう。