一酸化炭素中毒か… 雪に埋もれた車で男性死亡。福井の大雪、国道で1500台立ち往生も

非常に強い寒気の影響で、福井県内では記録的な大雪となっている。福井市内ではエンジンのかかかった車が雪に埋もれ、男性が死亡する事例も発生した。一酸化炭素中毒になった可能性があるとみられている。HUFFPOST

こういうニュースを見る度、そういえば一酸化炭素って何だっけ?と思ってしまいます。
高校とかで勉強したはずなのに、なぜか忘れちゃう。人間は自分に関係のない知識なんて、使わなければ忘れる生き物なので当然と言えば当然ですが(笑)

ということで、一酸化炭素について色々調べたので、メモ代わりにアウトプットしておきます。

一酸化炭素

  • 化学式:CO
  • 無色気体
  • 水に溶けにくい
  • 空気より軽い(空気を1としたときの比重:0.967)
  • 一酸化炭素中毒の原因となる

基礎知識としてはこのくらいでいいんじゃないでしょうか。
一番覚えておかないといけないのは、一酸化炭素中毒を引き起こす可能性のある気体だということかな。

一酸化炭素中毒・事故事例

今回の事故みたいに日常的にも発生して、全然気づかずに死に至るケースもあるので、事故事例とかはちゃんと知っておいた方が良いかと思います。
事故事例を紹介しているサイトからいくつか引っ張ってきたので、参考までに。

小学校のパソコンのクラブ活動中の教室で
お祭りの太鼓台で
湖畔のキャンプのテントの中で
家の中に、自動車の排気ガス

また厚生労働省のサイトでは、労働災害事例もたくさん紹介されているので、こちらもチェックしておくと良いですね。
似たような環境で仕事する人はいっぱいいると思うので、是非参考に。